Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

今日から二学期!?

長野県の多くの小中学校は今日が二学期始業式です、夏休みは7月末からの20日間が県内標準です。 東京育ちの筆者は移住当初、半分の夏休みに驚きましたが、長野県の学童が長期間勉学に励んでいるわけではありません。 他県に比べて冬休み春休みが少し長く、各学期に4-5日の『中間休業』があって年間学習時間は同じになっていました。


一学期は『田植え休み』、二学期は『稲刈り休み』、三学期は『寒中休み』と俗称され、地域の家族構成や産業構造、気候風土に合わせた面白い制度だと感じていました。

【北町通りの外れ】
その後のゆとり教育や、圃場整備・機械化で家族総出の田植え稲刈りは姿を消し、中間休業が今もあるのか、あれば何と呼ばれているか、子供達が成人して久しく知りませんが、夏休み期間は30年近く前と変わりません。 二学期が始まり高校野球が終ると秋が来るのが相場でしたが、社会環境変化と気候変動、そろそろ見直す時期かもしれません。


とは言え、ここ数日夜の虫の声が高くなったと感じます、寒冷地の鈴虫や松虫は早く恋をしないと子孫を残せません。 最低気温が20度を切る事もあるこの時期、そろそろ窓を閉めて寝ないと風邪を引きます、レイアウト建設最適シーズンが近くなりました。


ではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。