Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

183系グレードアップあずさ譲渡先募集

3月16日22時に本件応募は〆切りました。

「露太本線を迂回運転寝台特急が走る」で保有車両として紹介した183系グレードアップあずさ7両セット(KATO製品10-181、1990年頃製)は、露太本線では出番がなく、車両保管箱で朽ち果てる運命です。 筆者はシナリオ設定に合わない車両に興味が薄く、183系への執着もありませんので、活かしていただける方へ送料着払いで無償譲渡します。

走行状態を確認しないと失礼なので、露太本線をパンタ収納状態で走行させてみました。

45年前の風景にはやはり馴染みません。(そもそも露太本線は非電化です)

生野駅に停車させると、ホーム有効長が6両分なので先頭と最後尾がはみ出します。

25年前の製品ですので、低速はややぎこちないものの、特に異音なく走行します。

カプラー・室内灯などの追加工はなく、一方でメンテナンスも一切行っていません。

3月6日記事からの再掲載です、説明書はスレや汚れがありますが、車両ケースはしっかりしています。 このまま現状渡しで、入線整備等は譲渡先でやっていただく前提です。

ご希望の方は、以下内容を記載し拙ブログコメント宛へご応募ください。

①応募コメント自由文、鉄道模型・レイアウト・183系への想いなど。

②Nゲージレイアウト国鉄露太本線への率直なご感想・ご意見。

③連絡先メールアドレス(非公開の形で)、本件連絡の目的以外に使用しません。

応募数が全く予測できませんので、ひとまず、明日3月16日22:00を〆切りとします。

それ以前でも応募が5件に達した時点で〆切り、その旨をこの記事に追加掲載します。

譲渡先選定は①②の内容で決めさせていただきます。 結果についてはメールでお知らせいたします。 譲渡後の義務は一切なく、部品取り用に使っていただいても結構ですが、苦情もお受けできませんので、予めご了承ください。


ではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。