Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

ご愛読に感謝!50万アクセス到達

今年1月16日、拙ブログ開設以来2年少々399回更新で25万アクセスに到達しました。 

【国鉄露太本線プロフィール画像】
それからわずか10ヶ月余、一昨日546回更新で倍の50万アクセスに到達するとは全く想定外でした。 改めて読者の皆様のご支援に深く感謝申し上げます。

【11/21 23:00拙ブログアクセスカウンター】
『レイアウト製作を進める』『プロセスをブログで発信する』が両輪になってます。 どっちが主でどっちが従か自分でも判然としませんが、毎日が充実してれば何も言う事はなく、ブログを通じた交流も大きなモチベーションになってます。


★道のり
サラリーマン人生前半は電子回路設計技術者でしたが、後半は商品企画/事業企画を生業としてたので、どうしても物事を分析的に見る癖が抜けません。

【拙ブログ1万アクセス毎の更新数と所要日数】
50万アクセスへの道のりを図にしました。 電気関連記事投稿開始から急増(赤矢印)し、今年に入ってからは意図的にその比率を高めて(青矢印)います。 電気関連記事が拙ブログの大きな柱になっている事が、この図からも読み取れます。


なお、48-50万で1000/D超えを記録しましたが、迷惑行為関連記事アクセス、及び当事者の迷惑行為目的アクセスが含まれた異常値で素直に喜べず、複雑な心境です。


★ブログも「継続は力なり」
アクセスカウンターが49万を越えた11/12夜の拙ブログ週間アクセスランキングです。 ここからアクセス傾向が読み取れます。(拙ブログ解析に興味ないと思いますが)

第3位『TOMIXポイントはレイアウトに使えない!』は、更新以来常時週間100アクセス前後の超ロングセラーですが、迷惑行為舞台になった事で跳ね上がってます。


第1位『混合列車がゆく』はこの日が1週間目で最大値431でした。 最近は全更新が週間300を超え、500超えも珍しくなく、電気関連記事投稿前の2倍強になってます。 この事から平均900/Dの2/3、600-650/Dが最近更新記事のアクセスと推定できます。

第3位の異常値を除くと10位までには1週間目に向け上昇する記事と、1週間を過ぎて下降する記事が順当に並んでます。 通常更新初日は80-100ですが、期待してなかったこの日更新『水田って軽く扱われてませんか?』は116アクセスと好調な滑り出しで、週間500アクセスを超えるヒット記事になりました、ありがとうございました。

【生野始発一番列車入線】

第11位-第15位は様相が一変します。 最近記事は13位だけ、他は全て少なくて更新半年以上経過した超ロングセラーが週間100前後で並びます、カテゴリーもまちまちです。


12位『わらぶき農家の製作②』は、以前「TOMIXわらぶき農家」検索TOPでしたが現在は1ページ目から消えています。 筆者技法が何処かで紹介され参考にされる方が居ると思うと、工作下手を自認する身としては非常に嬉しい限りです。


14位『KATO新型キハ58が届いたけれど』、15位『Nレール選びについて考える』は共にブログネタに困った繋ぎ記事でしたが、何が幸いするか解りません。

第16位-第20位も同傾向です、16位『ブログ効用とモラルについて想う事』は通常1ヶ月でBEST20から消えるので、迷惑行為がらみかもしれません。 この日更新満2年の17位『SB駅の設計②駅構内設計』が何故ここに居るのかいつも不思議に感じてます。


18位-20位に電気関連ロングセラーが並びます、この日はこの顔触れですが他にも数本の電気関連ロングセラーが出入します。 この事から平均900/Dの1/3が過去記事アクセスと推定され、過去記事は資産、継続は力なりだと感じています。


★人気ランキング:PVの怪
鉄道ブログでの拙ブログランキングはINが10位台後半、OUTが10位台前半時々BEST10入りが定位置になってます。 今年に入ってPVに大きな変化が起こりました。
[註]現在は迷惑行為対処へのご支援を頂戴し異常値になっています。

【中山平の夜 その1】
PVはブログアクセスと連動せず、アルゴリズム非公開なので厳しい基準のページ閲覧数と理解してます。 昨年今頃までおおむねOUTの倍でしたが、年初から徐々にその比率が拡大し現在は約10倍、何と夏以降PVランキングBEST10に留まり続けてます。

【中山平の夜 その2】・・・階段踏切前に停車する下りDC列車
一方でOUTは2割ほど減った様に感じます。 『がおう☆』さんが長く定期更新を続けると、ブックマークからの直接訪問者が増えてOUTが減ると書かれてましたが、拙ブログでも同じ現象が起きているのかもしれません。


またいつも感じる事ですが『何故人気ランキングデフォルトはINなのでしょう?』、失礼ながら拝見しても??や、更新頻度vs INポイントが不自然なブログが散見されます。 人気ランキング上位維持自体がブログ継続目的ならお好きにどうぞですがね。


IN/OUT/PVを統合しアルゴリズム非公開の『良く読まれ支持されてるブログランキング』をデフォルトにすれば、皆さんが感じてる疑問は解消し公平性が保たれると思います。 まっ、ランキングは結果に過ぎませんので、体調管理に注意し楽しんでいただける更新を継続したいと思います。 引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたします。


ではまた。

機関庫の製作⑦土台取付と本体組立

エート、いつから中断してたか調べたら7月10日、4ケ月以上は長過ぎる休みでした。 どこまで書いたか過去記事を読み直さないと解らない始末です(笑)

【『機関庫の設計』より転載】
大正~昭和初期建設の木造機関庫として気に入ってる、露太本線オリジナル設計です。

側壁リブ間の土台各4枚を切り出しました。 実はここで悩み長期休業になりました。

こんな細かな土台部材をリブ回りに貼るのは面倒だし綺麗に仕上げるの難しい、プラ角棒で土台作って乗せる方が簡単確実、でも設計全高にするには壁裾を切るしかなく、今からではそれも難しい。 ウーン設計ミスッたかな~と気持が萎えていました。

でも今更引き返しもできないと当初計画通り進める事に決めました。 屋根と一緒に塗ったジャーマングレイは光沢があるので、詰所と同じRLMグレイで上塗りしました。

それを所定位置に接着します、少し明るく感じるので、後でウェザリング補正します。

で、ここから難行苦行、リブ回りの土台を切っては削り貼るの繰り返し、30個の小さなピースを貼り付けて側壁土台取り付けを一旦中断。

妻面壁にも土台を取り付けます。

ここで側壁と妻面壁を組立接着しました。 側壁は妻面リブと補強構造材3mmH材の間にピタリと嵌ります。 次は側壁と妻面壁境界部の土台取付です。

拡大すると工作のアバウトさが丸見えです(汗)、古い石積み土台が老朽化し、手入れが行き届かずひび割れや位置ズレしたまま使われてる、というところですね。
妻面リブ裏側に土台を取り付けます。
リブ間の側壁に土台を取り付けます。
リブ先端にフタをする様に土台を取り付け、切断面をRLMグレイで筆塗りします。

土台パーツはまだあります、5.5mmと4mm長を貼り合わせ、4mm側を1/3削ります。

これを機関庫出入口4ヶ所に取り付けます。

最後に、機関庫側壁内側補強用3mmH材に土台を取り付けて、ようやく作業終了です。 こうして見ると、土台別体にすると側壁補強が難しく構造的には問題なかった様です。 問題なのは言わずと知れた筆者工作力でした(爆)

屋根を被せKATOピットレールにD51を乗せて様子見しました、ウーン中々良い感じ。 KATO道床が厚過ぎ3mmスチレンボードで浮かしてもレール面が土台上部より上になってます、もう1mmかな。 今回は細かな工作で疲れました、ここまでとします。


★稲わらロール製作作業に遭遇・・・11/20
先日晩秋夕景 実景とレイアウト風景で、直径60cmサイズの稲わらロールが並ぶ水田を紹介しました。 11/20の散歩道でその製作作業に遭遇しました。

ロール製作アタッチメント(黄緑)を牽いたトラクタが稲わらが散乱した水田をスイープする様に走ります。 稲わらは未粉砕か荒く粉砕か良く解りません。

しばらく走り回ると停止します。 現場で気付きませんでしたが、八ヶ岳山頂付近に雪が舞ったようです。

アタッチメントのフタが空くと巻締められた稲わらロールが転がり出します。

フタを閉めて次の稲わらロール製作に向かいます。

前回の当地で良く見る稲わらロールより大きく倍近いです。 アタッチメントでサイズが決まる様で、これは多分新型なのでしょうね。 右上甲斐駒ケ岳も薄っすら雪化粧しました。 紅葉もすっかり色褪せ、木枯らしが吹いたら葉を落すでしょう。


ではまた。

『拙ブログに物申すに物申す』管理人様

★読者の皆様
拙ブログへの迷惑行為でお騒がせし申し訳ありません。 中傷目的ブログは各ブログ運営事務局に規約違反通知を行い、6ブログ削除していただきました。 11/16にコメント受信再開後、当事者発信の大量コメント削除が日課となる状態が続いています。


★標記ブログ管理人様
当事者は、人間関係構築力が欠如した発達障害『アスベルガー症候群』であると自ら表明しました。 もちろん社会の一員として障がい者だから何をしても許される訳ではなく、拙ブログに対する迷惑行為は非難されるべきと思います。


しかし、障がい者を障がい者であるという理由で差別・蔑視すべきでないと考えます。 その様な健常者が少なからず居るのは悲しい事です。 貴ブログは当事者の卑劣な行為に対する義憤が背景にあると理解してますが、中傷者への中傷は際限なく、何も解決せず、何の価値を生まない、貴方が仰る非生産的行為ではないでしょうか?


平和だったレイアウト製作村にこれ以上波風を立てる事を好みません。 当事者を刺激・挑発する行為をお止めいただく様、お願いいたします。
【管理人様】迅速なご対応をいただき大変ありがとうございました。


★追記
貴ブログを筆者が別HNで書いたと誤解された方も居る様です、また問題を更に紛糾させかねないと判断したコメントも非公開とさせていただきました、ご了承ください。 本件は拙ブログの問題であり、処理をどうするかは筆者が自ら決める事だと考えます。


lofthonsen