Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

我家に●●●●がやってきた!

我家にニューフェース●●●●がやってきました、さて何でしょう?

【峠に向けて】・・・これは表紙用オマケ画像

高級車?、そんなモン年金生活者には不要、第一買えません。

サンタクロース?、そりゃチト気が早いですな。

去年のニューフェースハナちゃんはその●●●●が来た日、警戒して一番安心できる食器戸棚の上から終日様子をうかがってました。

疫病神?、ハナも警戒しますが不正解、でも確かに我家に来てますね今(爆)

【2018.7.24朝刊】
ヒントはコレ、もうお解りですねエアコンです。 この地に暮らして35年目の初エアコン、キッカケは記事にもある7月に猛暑日5日を記録した長野に嫁いだ娘が、孫達を連れて帰省した際の一言『涼しいと思ってたのに!』でした。

【リフォーム時にエアコン設置したお宅】
最近地区に新築されるお宅はエアコン設置、リフォーム時に設置したお宅もあります。 高齢者クラブの話題にも『付けた~?』がしばしば、今年6月初旬に契約したら設置工事は9月末なんて笑い話も。 地元局ニュースで『熱中症予防、特に高齢者はこまめな水分補給と躊躇わずエアコン使用を!』って言われても、ない袖は振れない(笑)

【家電量販店チラシ】・・・2台目が20%OFF!、3台目は半額!
背中押したのがコレ、設置するならリビングと帰省する子供や孫が使う客間の2台、2台目20%OFFは魅力、この冬から使い来年夏へ準備万全。 でもね、この写真の機種+2℃以下で暖房できない標準品、右下¥138,000のハイパワーでも暖房能力不足なんです。

【Panasonic寒冷地仕様エアコンカタログ】
マイナス2桁必ずあるし、体験した最低はマイナス23℃、寒冷地仕様でなきゃダメ、暖房が役に立ちません、お値段いきなり倍近くです。

【Panasonic寒冷地仕様エアコンプレミアムモデル】
商品企画でメシ食ってたから良く解るけど、冷暖房能力や節電・メンテフリー機能等々、「スタンダード」でなく「プレミアム」へ顧客誘導する様にできてるのよね。


その戦略に見事に嵌り14畳用と8畳用を選択、それに中部電力200V引き込み加えると、アレ~ッ、一番安い軽自動車買えるんじゃない?ってな見積書になりました(汗)

【同室外機寸法図】
も一つ気になったのが室外機、さすが北海道海辺でもガンガン暖房できるツワモノ、右が14畳用、左が8畳用、寸法図の数字見ただけで、どう考えてもバカデカイ!。

【リビング室内機取付中】・・・もう外暗いです
で、ハナが知らないオジサン達のバリバリドンドンから避難した当日は9時半工事開始、建物外観に影響しない様、天井裏配線に手間取り・・・。

【客間設置8畳用室内機】
接続切替1時間の停電を経て試運転、工事完了は午後7時半になりました。 これで帰省する子供や孫から苦情が出なくなるでしょう。

【リビング設置14畳用室内機】
長方形リビング・ダイニングはコーナー設置です。 でも今の技術は進んでる!

横でも縦でも自由自在、遠くまで暖気を送れる、それだけじゃない。

『ひと・ものセンサー』で居る場所だけ温める、だからエコ、でもこれプレミアムのみ、上手いね~Panasonicさん、商品企画ラインナップ教科書通り。 気になってた室外機はやはりデカイ!、『エアコン付けたぞ、この紋所が目に入らぬか~』って感じです。


★11月はアクセスレコード!?
今年春から2万7千ペースだった月間アクセスが11月は3万超え確実です。

【11/29 23:30拙ブログアクセスカウンター】・・・11/30に353で3万
筆者11月は多事多難、少しも嬉しくありません、削除コメントカウンターは1.250越え、muragonさん、その分減らせませんか?(笑)、こうなるともう根競べですな。


ではまた。

機関庫の製作⑧照明組込み

今回は機関庫に照明を組込みます。

格安で入手したテープLEDを使えれば一番簡単と検討しました。 2組6灯は分割しても輝度均一化困難で3組9灯必要、しかも屋根裏の梁が邪魔するし、煙出し屋根からテープLED裏面が見える可能性があります。 という事でアッサリボツになりました。

そこで標準工法、LED実装用基板をユニバーサル基板から切り出します。 以前はプラ鋸でしたが刃の消耗が激しく、現在は大型カッター筋掘りラジオペンチ折り取りです。

3種のLED実装基板、長中短各2本を作ります。
コレを屋根稜線構造材5mm三角プラ棒裏にこの様に配置します。
使用するLEDは自作室内灯をテープLEDに置き換えた際の3528タイプ再利用です。
半田付けし、溶剤を付けた綿棒で発光面クリアオレンジ色差しを除去しました。

汚れ役専任の初代カッティングマットに中と短を両面テープ固定し、自作室内灯廃物利用0.8mm真鍮線で、煙出し屋根を逃げて接続します。
直列抵抗はHyper-G製作で余剰となった3.3kΩ/0.9mAにしました、明る過ぎたら直列抵抗を追加して暗くします、10kΩ/0.3mAで暗いと打つ手がありませんので。
廃物利用0.8mm真鍮線をコの字型に加工し、横梁を逃げて長と中を接続します。
色味調整マスキングテープを電極に瞬着で貼り付けます、こんな色味になります。

完成した照明ユニット2組を屋根稜線構造材5mm三角プラ棒裏に瞬着固定します。 中央がプラス電極、両端がマイナス電極です。

側壁補強3mmH材の内寸が30mmなので、位置決め兼漏光対策用2mmプラ角棒を外寸29mmの位置に接着しました。

照明配線は電材店にあった一番細い耐熱ワイヤー外径0.56mmを使います。 電流1.8mAなのでこれで十分、ポリウレタン線も使えますが、強度が低くしかも見えません(笑)

耐熱ワイヤー被覆を剥き照明ユニット2組プラス端子と半田付けし下側、マイナス端子と半田付けし上側それぞれの2mmプラ角棒内側に沿わせて瞬着固定しました。


次に屋根外周、煙出し屋根、LED発光面をマスキングし、塗装準備が完了したら階下から『お茶淹れたわよ~』と嫁さんの声。

どれ一休みと思ったら自家製干し柿のオヤツ付きでした。

黒色サーフェーサーを吹き、マスキングテープを外しました。 これで側壁と屋根間漏光防止と低目線で余計な物が見える心配がなくなりました。

電源電圧約3Vで点灯試験、色味は良いけどLED間隔が少し不均等なのが気になる程度、後は明るさの合わせ込みです。

照明配線は妻面壁補強3mmH材隙間に通します、0.8mmまで通過可能なので余裕です。 屋根は固定せず乗せるだけ、万一の照明不良補修性を確保する工夫です。

照明配線を全て引き出し屋根を乗せ12V点灯しました。 レイアウト配置時に見えるアングルです、入口奥が殺風景なので工具や資材類を置きたいところです。 でも機関庫の中の様子がどうなってたのか良く解りません。

漏光なくOKです、暗くすると十分な明るさで、塗装表現した窓桟が透け過ぎてます。 最終的には横に並ぶ詰所より少し暗い辺りが狙い目です。


ではまた。

迷惑行為対応により臨時休業します

拙ブログへの迷惑行為対応で工作に集中する事ができません。 それが当事者の狙いですから、正直忌々しいですが仕方ありませんね。 せめて掲載画像は明るく!。

【衣替えした八ヶ岳連峰】・・・11/23撮影
筆者は当事者とは一切コミュニケーションしないと決めてます。 コメント受信再開11/16以降、手を変え品を変え筆者リアクションを求め、挑発・脅し・嫌がらせしてますが、11/22まで一週間700通を超えるコメントを全て削除しました。


一昨日勤労感謝の日は迷惑行為も勤労感謝でお休み(爆)、11/24から再開しました。 当事者は筆者に再びコメント受信停止させるのが当面の目標ですし、嫌気がさしてブログ閉鎖に追い込めば、鬼の首を取ったと喜ぶのは明白ですので、それは絶対にしません。


進展がありましたらまたお知らせします。


ではまた。