Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

微かな光の中で

露太本線では昼景・夜景に加えて夕景写真を多く掲載していますが、夕景のバリエーションとして、日の出前や暮れ残りの黄昏時など、微かな光の風景を撮れないかと試行錯誤しています。 風景ネタとして習作2枚を紹介します。

朝一番の急行が、白々明けの峠を越えて鉄橋にさしかかるところの想定です。

真っ赤に染まったあかね雲の照り返しを受けて走り去る列車の想定です。


ではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。