Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

露太本線笠松信号所別バージョン動画アップ

笠松信号所の通過待ちバージョンに加え、列車交換バージョンをアップしました。 同音異曲ですが、登場者(車?)を替えています。 待避列車が上りか下りかによって動きが異なるのがスイッチバックの面白さだと思います。


Nゲージレイアウト国鉄露太本線05「スイッチバックで列車交換」

【動画のシナリオ】
峠を越えたD51牽引の下り貨物列車が軽やかに勾配区間を下って来ます。
笠松信号所で上り急行と列車交換するため減速し発着線へ到着します。
キハ58系5連の急行列車がエンジン音を轟かせながら笠松信号所を走り抜けます。
貨物列車は引上げ線へ向け、身をくねらせて後退し一旦停止します。
ポイント・出発信号機が切り変わり発車、辺りには静けさが戻ります。


ではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。