Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

信州の春まだ浅し

開花宣言や桜前線のニュースが聞かれる季節になりました。 筆者が住む諏訪地方の桜開花は例年4月下旬、ゴールデンウェークに山沿いのスポットが満開を迎え、遅い年は諏訪湖畔でも花見を楽しめます。 今はまだ庭の天水バケツに薄氷が張る気候です。

散歩道にようやく花が見られるようになりました。 福寿草です。

こちらはクロッカス。

我家の庭ではフキノトウが頭をもたげ、春の訪れを知らせています。

チューリップが葉を伸ばし・・・。

水仙の蕾も膨らんできました。

庭で唯一花をつけたのは、早咲きの小梅、間もなく満開になります。

一方の梅はまだ蕾、多くの花が一斉に咲く信州の春まで、あと少しです。 レイアウト製作の屋根裏部屋環境は大幅に改善し、晴れた日中には心地よい温かさを感じるまでになりました。 建設シーズン到来なのに、御柱祭準備に忙しく中々時間が取れません。


ではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。