Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

拙ブログ迷惑行為レビュー その1

不本意ながら本件が耳目を集め、成り行きを注目してる読者も多いと思います。 元はと言えば事実に基づいた筆者のTOMIX設計・企業姿勢批判が発端ですので、自ら撒いた種の側面がありますが、意見表明はブログの重要機能であり変えるつもりはありません。 読者には無視・反論の自由はありますが、罵倒・中傷する権利はないと考えます。

【映画館路地裏の空地】All rights reserved
放置すれば諦めると見てましたが、迷惑行為は一向に止まず次第に悪質化してます、これまで本事案経過を追える様に当事者コメントを公開してきましたが、非公開にします。 『アレッ、露太本線は当事者要求に屈したのか?』ですって?、そうではありません。 今回の経緯を迷惑行為先行事例として整理公表し、不要になるからです。


無視される事さえ『自分への挑発行為』『ケンカを売ってる』と受け取る相手ですので、公表してもしなくても結果は同じです。 なお本シリーズは読者への報告であり、当事者宛メッセージではないと申し添えて置きます、以前お伝えした様に当事者とコミュニケーションはしません。 まっ、読むでしょうし、自分で喧嘩売って、さんざん迷惑かけて、また挑発されたと思うでしょうけどね。


1.当事者の現状
当事者はmuragonで立ち上げた中傷ブログを全て削除され、元ブログもYahooブログ事務局審査で削除されました。 現在下記2ヶ所に逼塞してつぶやいてます。
ドリフ大爆笑'78@創作・サブカル用 @HoTTA_K8
ドリフ大爆笑'78@ネトウヨ脱原発ロマン派@AMD_HardLiner
【無断リンクを控えましたのでご興味のある方はコピペでどうぞ】
上記サブカル用とメールアカウントから迷惑コメント発信を続けてます。 最後の遊び場まで奪うのは本意でないので、筆者著作権物の無断使用を大目に見てます。


2.第一幕:『通りすがりの堀田』氏登場から退場 9/24~9/28
では時系列の本件まとめです、筆者総括であると共に経緯を良くご存知ない読者への報告です。 なお要旨掲載した当事者コメントは順次非公開とします、ご了承ください。

【筆者2017.08.18更新】
本件は更新から1年以上経過したこの記事への当事者コメントから始まりました。

【『通りすがりの堀田』氏初コメント 全文】
URL添付(筆者の受信コメントは8割有り)も『始めまして』もないコメントでしたが、原則公開回答のスタンスでしたし、特に変な部分もないのですぐに公開回答しました。

【筆者回答-1 全文】
当事者コメントにある80-90年代鉄道模型界事情は解らないと断った上で、現在のTOMIXポイント技術的評価と、TOMIXの功績と企業姿勢に対する筆者見解を回答しました。


続いて同日第2便第3便コメントが連続着信しました、筆者見解に対する意見はなく3線式時代のTOMIXはどうだったこうだったという類いの長~い昔話コメントです。

【筆者回答-2 全文】
同日2度目の筆者回答です、どうも昔話が多くて話が噛み合わないな~と感じました。 現在販売され使われてるTOMIXについて論じてると伝えたかったのですが、後の経過を見ると伝わらなかった、と言うより当事者には理解能力が欠落してた様です。

【『すがりん』(当事者別HN)氏コメント 全文】
後で気付いたのですが翌日には当事者常套手段の小細工、別HNでの自己援護射撃をしてます。 チョッとじゃなく基本からやり直さなければ解決しないと回答しました。

【『通りすがりの堀田』氏第四便コメント 抜粋】
3日目当事者第四便コメントが着信しました。 ヤフオクで3線式TOMIXポイント入手の話から始まる長~いコメントで、ここでも筆者の知らない昔話が繰り返されます。 抜粋部分で筆者の事実に基づく指摘を否定できないが受け入れ難く、TOMIXがユニトラックの後追いをしたからこうなったという当事者自論繰り返し述べてます。

【筆者回答-4 抜粋】
物解りの悪い人だなという印象を持ちましたが、苛立ちはなく、個々の立場により評価は異なる多様性を認め、反論を歓迎する筆者スタンスを回答しました。 また前便で当事者が持ち出した本題と直接関係ないTOMIXダブルスリップについても、『た625』さん10年間使用実績と、マシン1個切替方式から欠陥製品と筆者見解を回答しました。


同日第5便コメントはKATOがダブルスリップを出すか出さないかとか、再び3線式時代の話で、さすがに筆者も会話が噛み合わない当事者に苛立ちを感じました。

【筆者回答-5 全文】
何度も同じ事を繰り返す当事者の応対に疲れ始め、これはハッキリ言うしかないと考え、過去の経緯に興味はないと回答しました。 TOMIXポイントは欠陥製品、特に酷いのがダブルスリップという筆者評価を書いた最後の一言が当事者の気に障った様です。

【『通りすがりの堀田』氏第六便コメント 冒頭部分抜粋】
急に口調が変わりました、TOMIXに騙されてるユーザーに実態を伝えたのに、TOMIXを変えるとか潰すとか誤解してる?、またまた大昔の3線式かよ!、興味ないと言ったのに解らんの?。 調べろって要求されても興味もないし義務もない、それに16番/HOを混同してる素人に1/80、16.5mmの講釈を聞かされるのは不愉快でした。


この後に4-5倍の長さのZゲージ論やら3線式時代の昔話が延々と続きます。 筆者掲示板が当事者意見表明の場に使われてる状態でした。

【筆者回答-6 抜粋】
こんな噛み合わないやりとり継続に意味はなく、当事者見解の書き込みに終止符を打つべきと考え、『個人の価値観の押し付けは僭越』と筆者見解を示す形で当事者を婉曲に批判しました。 また無駄話にはお付き合いできませんと通告しました。


すると第七便コメントで乱暴な口調になり、メアド通知しろとは何事だ、オレの個人情報は安くないと啖呵を切り、露太本線設計コンセプトへの批判まで始めました。 こうなるともう泥仕合になるのが目に見えたので第七便を削除するしかありませんでした。

【筆者回答-7 全文】
当事者への最終通告です、筆者も感情を持った人間ですから切り口上になるのは止むを得ません。 最後はKATOポイント評価もせず好きな事言うな!の暴言への回答です。

【『通りすがりの堀田』氏最終第八便コメント 全文】
一度暴言吐いて削除されながら、執拗に自論を押し付けようとします。 これも公開せず削除しても良かったのですが、暴言がなかったので公開回答しました。

【筆者回答-8 質問回答除く全文】
丸4日間の当事者公開コメント7通、削除した暴言・中傷コメント含めると10数通です、筆者見解や質問に答えず、一方的な当事者見解を押し付けられてもううんざりでした。 最後に筆者見解を再度説明し、コメントやりとりに終止符を打ちました。


★当事者過去の行状調査
筆者を初コメント削除に追い込んだ『通りすがりの堀田』は一体何者と調査しました。 すると出るは出るは、2003年以降あちこちで同種トラブルを起こした張本人でした。 2011年にgooブログから閲覧禁止処分を受け、fc2に引っ越したと自ら明かしてます。 fc2でも何か仕出かしたのでしょうね(筆者推定)、最後はyahooでしたから。 いずれにしてもレッドカード退場処分は妥当だったと思いました。《続く》


ではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。