Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

新聞に載ちゃいました

先日臨時休業で地域コミュニティ崩壊、人の絆希薄化のお話をしました。 新聞に載ったのは本業レイアウトではなく副業の地域活動で、警察沙汰ではありません(笑)

【鉄橋下より】
高齢者クラブの他に地域ボランティア団体役員を兼務しています。 困ってる方が居たらできる範囲でお手伝いする、病院送迎、網戸張替、庭木剪定、正月松飾りと鏡餅お届け等ご近所付き合いを通じ暮らし易く、災害に強い街作りを目指すささやかな団体です。

【信濃毎日新聞諏訪版より】・・・オレは地域のお年寄りか、ムムム。
夏休みに入り共稼ぎ夫婦子供の居場所がないので手伝って欲しいと依頼を受け、公民館で子ども見守り活動を試行しました。 事故責任の問題は参加者に保険加入してもらっています。 取材は7/30、写真奥で子供達とトランプしてるのが筆者です。


オセロ、卓球なども一緒にやりますが、ほぼ全員ゲーム機持参、1人1人でゲームに興じている姿を見ると、時代の流れとは言え、この子達が大人になる頃の日本はこの街はどうなってるのだろう?、と何だか複雑な気分になりました。

筆者コメントも掲載されました。 その後に8月10日まで10回と書いてあります、皆さんお住まい地域の夏休みは40日、当地は7月末から20日で盆明けに2学期が始まります。


ではまた。