Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記

運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。映像・画像を交えながら、製作記に加え、随想や旅行記も発信します。2016年9月より延伸線建設に着手しました。

《臨時休業します》普段の顔

少々夏バテ気味です、レイアウトルーム作業は制約、と言って自室で仕掛り中機関庫製作進める気力も出ず、JAMも迫ってるので本日臨時休業します。 『イノッチさん』が手話サークル40周年イベントをアップされてたのに倣い、普段の顔を紹介します。

【7/24朝刊】・・・県内で猛暑日ないのは諏訪と軽井沢だけ
筆者が住む茅野市では、長年継続した高齢者クラブを廃止する地区が増えてます、それは新興団地に限らず古い部落も同じです。 高齢者が増えてるのに何故?、「温泉/カラオケのマンネリ化」「年金制度改定で勤労高齢者増加」「役員なり手不足」など副次的要因もありますが、根底にあるのは「人の絆希薄化」「地域コミュニティの崩壊」です。

【昼下がりの中山平】
当地区も会員数が減り続け、市助成金基準閾値30名確保が困難になった昨年、『若い人で何とかしてくれ』と筆者を含め2名しか居ない60代に運営が委ねられました。 年会費廃止や非会員参加型イベント開催などでトンネル出口が少し見えてきたところです。

【参加者募集回覧】
昨年会員獲得事業として実施した『石窯焼きピザ昼食会』を今年も企画しました、焼き上がるまで待ってるだけの反省に基づき、今年は『ボッチャ大会』を並催しました。 前日は石窯運搬組立と百均ガムテープでコート作りと買い出し、準備は役員の仕事です。

【当日配布資料】
参加者22名、足の悪い高齢者も居ますがやって見てビックリ、『温かい内に早く食べて!』と声が掛かってもゲームに熱中、昼食後2回戦をして15時頃まで楽しみました。 是非またやりたいの強い要望があり、年度下期ボッチャリーグ戦を企画中です。


地域団体の会長は割の合わない仕事です、上手く出来て当り前、何かあれば苦情が出る、会員の皆さんの考え方はバラバラ、こちらを立てればあちらが立たずです。  でもね、今回の様に70代80代のジジババが子供の様に目を輝かせて夢中になって笑い興じてる姿を見ると、皆さんの役に立ってると実感できるし、やり甲斐を感じられます。


ではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。